耐震診断(鉄骨・鉄筋コンクリート造) / 用語集

  • お問い合わせ

お急ぎの場合はこちらまでお電話ください。028-645-0607【受付時間(平日)】9:00〜18:00

耐震関係 用語集

  1. トップページ
  2. 用語集
  3. 耐震診断(鉄骨・鉄筋コンクリート造)

耐震診断(鉄骨・鉄筋コンクリート造)


住宅やビルなどの建物が、地震に対してどの程度被害を受けにくいかといった地震に対する強さを診断すること。

 

既存の建築物の構造的強度を調べ、想定される地震に対する安全性(耐震性)、受ける被害の程度を判断する行為。

地震による破砕・倒壊を未然に防ぐため、その恐れの有無を把握する目的で行われる。

 

「静的耐震診断」と「動的耐震診断」がある。一般的にいわれる耐震診断とは「静的耐震診断」のことで、各自治体などが配布する資料に基づいて自分で行うものと、専門家が実際に家の中を調査し、その結果を踏まえつつ図面から建物の強度を計算し、総合的に建物を評価する有料のものなどを指す。

一方、水平起震機や垂直起震機などを用いて、実際に建物や地盤を揺らして振動状況や地盤の固有周期を調べるものを「動的耐震診断」という。

 

耐震診断の結果によっては耐震補強設計、改修などが求められる。多くの自治体では、耐震診断や耐震改修に補助金を助成している。

耐震無料相談 個人向け 耐震無料相談 法人向け

028-645-0607 何でもお気軽にご相談ください。お見積りは無料です。

▲ページの先頭へ戻る