地域ターゲット層のニーズを反映した集合住宅【集客力・入居率を安定】

  • お問い合わせ

お急ぎの場合はこちらまでお電話ください。028-645-0607【受付時間(平日)】9:00〜18:00

地域ターゲット層のニーズを反映した集合住宅【集客力・入居率を安定】
  1. トップページ
  2. サービス案内
  3. 集合住宅設計サービス

地域ターゲット層のニーズを反映し、集客力・入居率を安定

集合住宅の経営に際し、もっとも重要な入居率の高い位置での安定であります。このことを実現するためには、明確なターゲット層のニーズの把握、そしてそれに見合った家賃相場の設定が必要となります。

その上で、周辺環境に配慮したデザイン、賃貸マンションより高級感を持たしたデザイン、明るく快適な空間デザイン等に配慮し、近隣の同類施設より優位な集合住宅をプロデュースします。

優れたコストパフォーマンス

ファミリー、単身者、男性、女性、学生、年齢層、等々、そのニーズによって、必要な機能も空間の使い方も大きく異なります。 ターゲット層を設定し、そのニーズを十分に吟味し、居住性とバランスのとれたコストパフォーマンスを提案いたします。

平面プランだけでなく、空間としての細やかな設計

明るく快適な空間を演出するには、住戸内の動線管理や水廻りの設定、視認性に配慮した、壁や窓の高さ等、平面プランだけでなく、空間としてとらえて細かな部分に配慮した計画を行います。 自然採光、通風は最大限に活用し、省エネルギーにも配慮した住戸つくりを提案します。

近隣施設よりワンランク上へ

近隣の同等施設より同じ家賃設定でありながら、ワンランク上のイメージを持ち、様々な仕上げ材まで配慮して計画を行います。

誇りを感じられる、洗練された計画

入居された方や、オーナー様が誇りを感じていただけるような、洗練された計画をいたします。また、賃貸マンション経営は、20年以上かけて償却する事業であります。奇抜なスタイルでなく、年月が経っても、周辺環境に調和した建物を提案します。

コストを意識した設計

賃貸マンションを運営するにあたり、企画段階から、不動産会社や税理士、関係するスペシャリストとタッグを組み、一貫してコストを意識しながら設計を進めます。また、工事に着工後も、変更や調整が発生してきます。変更内容を適切に処理し、当初設定した内容に沿ったコスト管理を行います。

集合住宅設計サービスの事例紹介

事例1 横浜STマンション

事例写真 横浜STマンション


事例2 カルム竹林

事例写真 カルム竹林


サービスの流れ

木造、コンクリート造、鉄骨造と構造により若干変化しますが、おおむね以下の通りとなります。
※各項目をクリックすると、詳細がご覧いただけます。

1.お問い合わせ・予備調査   クリック

1-1. 初回打合せでご要望確認
・企画調査:規模、用途、資金計画(公的資金の活用含む)
・開所に向けた全体スケジュール
・聞き取り調査

1-2. 企画立案
・類似施設の比較検討、関係行政庁との協議含む

1-3. 企画打合せ
・企画提案資料の説明
・双方の様々な意見等からの検証
・数回打合せが必要

1-4. お見積もり
 ご希望があれば、弊社で担当した類似住宅(施設)をご見学いただくことが可能です

1-5. 設計監理業務のご契約【重要事項のご説明】
・重要事項のご説明

1-6. 基本設計
・平面・立面図・一般図・外観図等の説明、構造計画
・計画の詳細、各種法律との確認
・地盤調査

1-7. 実施設計
・各種図面、特記仕様書、家具図、建具図、部分詳細図等の作成

1-8. 確認申請図書の作成

2.工事発注          クリック

・工事発注方式の検討
・見積要綱書作成
・入札業者の選定及び決定
・工事費見積依頼
・見積工事費のチェック
・工事請負会社との契約

3.施工            クリック

・工事監理
・工事着手時提出書類のチェック
・工事監理方針の伝達
・工事工程の助言
・各工種施工計画書のチェック及び承認
・各種品質管理
・追加変更工事が発生した場合、施主への報告、変更に係る工事費増減のチェック
・竣工引渡し時の時検査立会い
・最終工事費増減精査

4.引き渡し後         クリック

・通年経過による建物点検等を行い瑕疵による不具合確認
・適宜、建物に関するご相談窓口



耐震診断・耐震補強で不安解消

028-645-0607 何でもお気軽にご相談ください。お見積りは無料です。

▲ページの先頭へ戻る